fbpx

2ヶ月前にハイライト&1年前に縮毛矯正→グレージュバレイヤージュに!失敗しないやり方をプロが解説!

未分類

2ヶ月前にハイライト&1年前に縮毛矯正→グレージュバレイヤージュに!失敗しないやり方をプロが解説!

今日は、

他美容室で2ヶ月前にハイライト&1年前に縮毛矯正をしたお客様を
→グレージュバレイヤージュカラーにする方法

を解説します。

現在、同じような色落ち状態で、「また素敵なバレイヤージュカラーにしたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

2ヶ月前のハイライト&1年前の縮毛矯正→グレージュバレイヤージュに!失敗しないやり方1「カウンセリング」

まずは「カウンセリング情報(髪の状態・ご要望・レシピ)」を公開します。

※instagramでも解説してますので、ぜひチェックしてみてください

before

2ヶ月前に他店でハイライト

1年前に他店で縮毛矯正

・中間、毛先ミドルダメージ

・根元2cm新生毛

《ご要望》

・明るいけど上品なスタイルにしたい

・褪色後も綺麗にして放置できるようにしたい


《レシピ》

・薬剤「タマリス」

・ブリーチ

1ブリーチ「3%2倍+プレックス10%+クリア10%」

2ブリーチ 根元、中間「4.52倍」毛先「32倍+プレックス10%

・オンカラー

根元「NeG3%:水   1  : 1  :  1

毛先 NeGLA (2:1) PP 20%LM5%」 

 

2ヶ月前にハイライト&1年目に縮毛矯正→グレージュバレイヤージュに!失敗しないやり方2「施術工程」

次に「施術工程」について解説します。

※こちらもinstagramで解説してますので、ぜひチェックしてみてください

《準備》

・全体の履歴をしっかり見極め、エアタッチの際に綺麗に分かれるようにするため、ブリーチワーク前にアイロン又ブローする

《ブリーチ1回目》

・結んだ時も可愛く見せるためにアウトラインにデザインを入れる

・根元からしっかりコーミングし、テンションをかける

・毛先23cmを持ちエアタッチ

※ドライヤーで髪を飛ばして筋感を入れる技法

2cmスライス幅で前上がりのデザインに塗布

・トップはスライス薄めでしっかり根元からデザインを入れる

・ダメージを抑えるためにコーミングは最小限にする

《ブリーチ2回目》

30分放置後、チェックし追いブリーチ

・上がり(抜け)具合を見て塗布量を所々で変える

・上がり(抜け)が悪い箇所は塗布量多め+PH強め

・上がり(抜け)が良い箇所は塗布量少なめ+PH弱め

・ブリーチの作用を止めたい箇所は、ブリーチを拭き取りケア剤を塗布し、ブリーチ作用を止める

・ブリーチしていない髪(ベースとなる髪)を暗くする

・残留しないように調合

15分放置後チェックし、均一になったらシャンプー&トリートメント

《オンカラー》

・オンカラーはウェットの状態で塗布していく

・色ムラにならないように塗布スピードを意識

・コーミングはダメージの原因になるため、塗布前にコーミングする

・最小限にコーミングし、面を整えた後は指で馴染ませる

・根元は地毛を染めず、ディバイングライン(地毛とブリーチの境)のみに反応するように微アルカリに調合

・アルカリを強くすると、褪色後、地毛が明るくなってしまうので注意

・毛先はダメージの軽減とベースを明るくしないようアしルカリを落とし、低明度で透明感を出すように調合

・補色でピンクを20%、ミドリを5%調合し、柔らかく透明感のある質感に

15分放置後、よく乳化しシャンプー

・柔らかい質感で繊細で上品なデザインのグレージュバレイヤージュの完成

・根元は地毛を活かしながらボカしているので、伸びてきても素敵なスタイルが維持可能

《スタイリング方法》

・アウトバストリートメントをつけドライ後しっかりブロー

・熱保護剤をつけ32mmのコテで捻り、リバース毛先逃し巻きでラフに仕上げる

《ホームケア》

・ブリーチ用ケアシャンプー&トリートメント「フィヨーレ プリフィカ」

・色が抜けてきても、ご自宅でムラサキシャンプー「フィヨーレ クオルシアパープルシャンプー」を使えば「6ヶ月」維持可能

 

2ヶ月前にハイライト&1年前に縮毛矯正→グレージュバレイヤージュに!失敗しないやり方3「まとめ」

最後に「まとめ」です。ポイント4つ

※こちらもinstagramで解説してますので、ぜひチェックしてみてください

《まとめ》ポイント4

1,ハイトーンのデザインカラー履歴があるので、まず優しいブリーチでリフトしていく

2,2回目のブリーチの塗布量を調整しながら塗り分けし、均一にリフトさせる

3,デザインする際は前方にオーバーダイレクションをかけ、前上がりデザインにしていく

4,オンカラー時、根元は残留させないように調合し、毛先は赤味を補色として使用し柔らかい色味に仕上げる

 

2ヶ月前にハイライト&1年前に縮毛矯正→グレージュバレイヤージュにした時の「値段」はいくら?

《今回のバレイヤージュのお値段》

2ブリーチ+オンカラー+ケア剤+トリートメント」
・新規客様 22000
・既存客様 27500

バレイヤージュカラーのお値段は「ブリーチの回数」によって異なります。

例えば、お客様の髪の状態が、

・暗い色が残っていたり
・全体的に色がマダラだったり
・まったくブリーチをしたことがなかったり

すれば、その分ブリーチが必要になります。

instagramなどのネット上で見たことのあるバレイヤージュカラーは、すべてブリーチが施されてるとお考えください。

たまに「ブリーチなし」などと書かれていることがございますが、それは元々がブリーチ毛だった場合に限ると断言できます。

ですから、「髪が傷みそう」などという理由からブリーチをしないと、お客様のイメージ通りのバレイヤージュカラーにはなりません。

そもそも、ただのカラー剤にも、すべてブリーチ剤が含まれているので、カラーを繰り返せば、ブリーチと同じように傷みます。

ですので、何回もカラーをするくらいであれば、1回のブリーチで済ませた方が傷みも少なく済みますし、理想のバレイヤージュカラーになります。
(色持ちも圧倒的に良くなります)

今回のお客様の場合、Beforeの髪の状態が

2ヶ月前に他店でハイライト
1年前に他店で縮毛矯正
・中間、毛先ミドルダメージ
・根元2cm新生毛

で、ご要望が、

・明るいけど上品なスタイルにしたい
・褪色後も綺麗にして放置できるようにしたい

とのことでしたので、

2ブリーチ+オンカラー+ケア剤+トリートメント」でしっかりデザインしつつ、ケア&トリートメントもたっぷりさせて頂きました。

※根元が伸びても褪色してもデザインに活かせるよう施術・調合しているので、ご自宅でムラサキシャンプーを使えば「6ヶ月」オシャレに美しくキープできます

グレージュバレイヤージュカラーしたい方は『D-PATH』へ

D-PATHは、髪を傷ませず、オシャレに長持ちする「大人のバレイヤージュカラー」専門サロンです。

当店オリジナル技術「Eバレイヤージュ」なら、根元や白髪が伸びても「6ヶ月」美しく立体感あるカラーを維持できます。

巷では、バレイヤージュカラーは、「理想通りにならない」「日本人には似合わない」と言われがちですが、”1,2種類のバレイヤージュ技法しか習得していない”と、そういった残念な事態を招いてしまいます。

当店には、世界のバレイヤージュリストの講習を受け、50種類のバレイヤージュ技法を習得した「バレイヤージュリスト」のみ在籍しております。

お客様のご要望・髪色・肌の色・髪質・骨格・ライフスタイルに合わせて、数あるデザイン&技術の引き出しから、お客様の理想通りのバレイヤージュカラーを提供いたします。

他店で失敗された経験のある方も、安心して『D-PATH』にご相談・ご来店ください。

詳細・ご予約・お問い合わせは、プロフィール欄のURL(ホームページ)からどうぞ!

福島県、千葉県、埼玉県に店舗がございます

外国人風&海外セレブ風カラー専門美容室 By D-PATH HOME

心よりご来店お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

大人の「Eバレイヤージュカラー」サロン D-PATH