fbpx

「外国人風カラーの種類」をプロが解説!バレイヤージュ?ハイライト?グラデーション?ハイライト?

外国人風カラー

「外国人風カラーの種類」をプロが解説!バレイヤージュ?ハイライト?グラデーション?ハイライト?

こんにちは!外国人風カラー&バレイヤージュカラー特化サロンのBy D-PATHです。

今回は、

「外国人風カラーってどんな種類があるの?」

というご質問にお答えします。

きっとこのようなご質問をされる方は、

・外国人風カラーに興味はあるけど、どんな外国人風カラーにしようか迷ってる

という方だと思うので、その辺りの参考になれれば幸いです。

①外国人風カラー「ハイトーンカラー」

まず、外国人風カラーのハイトーンカラーを紹介します。

ハイトーンカラーは、特に欧米の白人さんのような全体的な明るさと透明感が際立った外国人風カラーです。

基本的にはブリーチをしてより明るくしますが、それにより日本人の髪色では想像できない美しい外国人風カラーになります。

では、外国人風カラー「ハイトーンカラー」のヘアスタイル写真を見て行きましょう。

「外国人風ハイトーンWカラー」

1ブリーチ、グラデーション履歴ありの状態でご来店
全体2ブリーチ後、根元だけシャドールーツで自然なグラデーションに仕上げました。
褪色後は、ムラサキシャンプーでホワイトベージュで可愛いデザインをキープできます。

「外国人風ハイトーンWカラー」

全体17トーンブリーチ状態でご来店。
全体をブリーチし18.5トーンまでブリーチ。
オンカラーでナチュラルな陰影がでるようにデザイン。
褪色後はムラサキシャンプーで半年間ホワイトベージュカラーが維持できます。

「外国人風ハイトーンWカラー」

全体17トーンブリーチ状態でご来店。
全体1ブリーチ後、根元だけシャドールーツで自然なグラデーションに仕上げました。
オンカラーでナチュラルな陰影がでるようにデザイン。
褪色後はムラサキシャンプーで半年間ホワイトベージュカラーが維持できます。

———————————

当店の外国人風カラー「ハイトーンカラー」は、ただ1色に染め上げるのではなく、少しバレイヤージュ要素を取り入れます。

というのも、多少の陰影やグラデーション加減を入れたほうが、より自然なカラーになり、本物の外国人風カラーになるからです。

また、髪が伸びてきたり、色が落ちてきても、そのようなカラーにしておくと、持ちが良くなったり、ちょっと手を加えれば、また別の外国人風カラーを楽しむことができます。

ですので、当店では、ハイトーンカラーを希望のお客様にも、そのメリットを伝え了承を得ましたら、多少のバレイヤージュ要素を取り入れるようにしています。

②外国人風カラー「グラデーションカラー」

次に、外国人風カラーのグラデーションカラーを紹介します。

グラデーションカラーは、上が暗く、徐々に下(毛先)に向かって明るくなるカラーデザインのことを指します。

グラデーションには、「オンブレ」と「ソンブレ」という言葉があります。
オンブレは、色の明るさや色味の違いがハッキリしています。
ソンブレは、上から毛先へと自然に明るくしていったり、自然に色味を変えていくイメージです。

では外国風カラー「グラデーションカラー」のヘアスタイル写真を見て行きましょう。

「外国人風グラデーションカラー」

全体ハイライト、グラデーション履歴ありの状態でご来店。
毛先のダメージを考慮し、ブリーチなしのオンカラーのみで陰影をつくりました。
色味は柔らかいベージュ系にしてあります。

「外国人風グラデーションカラー」

全体ブリーチ履歴、グラデーション履歴ありの状態でご来店。
グラデーション履歴に繊細な筋感をプラスし、バレイヤージュ感を演出しました。
褪色後もキレイに維持できるよう調合、デザインしました。

「外国人風グラデーションカラー」

1ブリーチバレイヤージュ履歴ありの状態でご来店。
バックコームバレイヤージュ×ステップバレイヤージュ×フェイスフレーミング、MIXスライスを使用。
元のデザインに立体感、筋感を+しメリハリのあるスタイルに。
褪色後はムラサキシャンプーで色味を半年間キープできます。

———————————

外国人風カラー「グラデーションカラー」に関しても、少しバレイヤージュ要素を取り入れます。

なぜ、グラデーションカラーにバレイヤージュ要素を取り入れるのかというと、単純にカラーデザインがより可愛いくなるからというのもありますが、何よりもカラーデザインが長持ちする(長く楽しめる)からです。

少なくとも3ヶ月〜4ヶ月放置できたり、ムラサキシャンプーで半年以上色味をキープできたり、オンカラーして別の色味を楽しめたりと、ただのグラデーションよりも長持ちさせることができます。

ですので、当店では、グラデーションカラーを希望のお客様にも、そのメリットを伝え了承を得ましたら、多少のバレイヤージュ要素を取り入れるようにしています。

③外国人風カラー「ハイライトカラー」

次に、外国人風カラーのハイライトカラーを紹介します。

ハイライトカラーは、暗い部分が多く、メッシュのように明るい筋が入っている外国人風カラーになります。

ハイライトカラーは、全体的に(毛先まで)暗い所がありますので、派手すぎる髪色はちょっと、、、という方にお勧めです。

暗い所が多い分、立体感があるお洒落な外国人風カラーになります。

では、外国人風カラー「ハイライトカラー」のヘアスタイル写真を見て行きましょう。

「外国人風コントラストハイライトカラー」

全体バレイヤージュ履歴、根元6cm伸びた状態でご来店。
立体感がしっかり出るハイライトにデザインチェンジしました。
毛先まで陰影があるので品のあるデザインになってます。
ムラサキシャンプーで半年以上楽しめます。

「外国人風コントラストハイライトカラー」

全体バレイヤージュ履歴、根元6cm伸びた状態でご来店。
立体感がしっかり出るハイライトにデザインチェンジしました。
毛先まで陰影があるので品のあるデザインになってます。
ムラサキシャンプーで半年以上楽しめます。

「外国人風コントラストハイライトカラー」

全体10トーン、毛先はダメージありの状態でご来店。
エアタッチ、ベビーハイライトを使用。裾はデザインが出るように、根元は繊細かつナチュラルになるようデザイン。
ベースはダークトーンにし、退職後もムラサキシャンプーで半年以上放置できます。

「外国人風コントラストハイライトカラー」

毛先20cm黒染めの履歴ありの状態でご来店。
黒染めを優しく剥がしながらコントラストある潮焼けをイメージしたデザイン。
エアタッチハイライトを使用しデザインしました。
褪色後も、半年以上楽しめるカラーです。

———————————

外国人風カラー「ハイライトカラー」に関しても、少しバレイヤージュ要素を取り入れます。

なぜ、ハイライトカラーにバレイヤージュ要素を取り入れるのかというと、単純にカラーデザインがより可愛いくなるからというのもありますが、何よりもカラーデザインが長持ちする(長く楽しめる)からです。

少なくとも3ヶ月〜4ヶ月放置できたり、ムラサキシャンプーで半年以上色味をキープできたり、オンカラーして別の色味を楽しめたりと、外国人風カラーを長持ちさせることができます。

ですので、当店では、ハイライトカラーを希望のお客様にも、そのメリットを伝え了承を得ましたら、多少のバレイヤージュ要素を取り入れるようにしています。

 

④外国人風カラー「バレイヤージュカラー」

では最後に外国人風カラーのバレイヤージュカラーを紹介します。

バレイヤージュカラーは、明るい部分が多く、陰影があり、立体的なカラーデザインになります。

全体的に明るいカラーを入れつつ、暗さも残したり、上から下(毛先)に向かって明るくしたり色味を変えていくこともあります。

グラデーションよりも、全体に陰影があり、立体的なデザインです。

つまり、バレイヤージュカラーは「ハイライトカラー」と「グラデーションカラー」の両方の要素を取り入れたカラーデザイン(外国人風カラー)と考えて頂けると分かりやすいかと思います。

全体的に(毛先まで)明るめですので、派手めな髪色が好きな方や、明るい部分が多い分、より透明感がありますので、本格的な外国人風カラーにしたい方にお勧めです。

では外国人風カラー「バレイヤージュカラー」のヘアスタイル写真を見て行きましょう。

バレイヤージュカラー・ボブ1

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

毛先ブリーチ2回ほどの状態。根本が真っ黒でグラデーション状態でご来店。
バレイヤージュ技法のエアタッチで真っ黒部分をぼかし、デザインしました。
オンカラーで更に陰影を加え、筋感を演出しました。

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

全体ブリーチ履歴ありの状態でご来店。
MIXスライス×バックコームバレイヤージュ×エアタッチでデザイン。
トップをあえて1トーン明るく設定。
コントラスト、陰影を強調しました。

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

こちらのお客様は、全体16トーンの状態でご来店。
全体をバレイヤージュ技法エアタッチを使用し、内側も空洞がないように繊細なデザインにしました。
オンカラーで柔らかさがでるように調合してあります。
色落ち後も、ご自宅でムラサキシャンプーを使って頂ければ半年は放置できます。

「外国人風ナチュラルバレイヤージュカラー」

全体16トーン、根元5cm伸びた状態でご来店。
バレイヤージュ技法エアタッチを使用し、ナチュラルなデザインに。
ツヤを失わないように優しくブリーチしました。
オンカラーは3色使いでブレンドカラーでより柔らかさを演出しました。

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

全体15トーン、ブリーチ履歴ありの状態でご来店。
ダメージを抑えながら、ブリーチ履歴を外しながらデザイン。
バレイヤージュ技法のバックコームバレイヤージュ×ベビーハイライトMIXスライスで陰影を強調。
色味はナチュラル系を使用し柔らかい雰囲気に。

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

1ブリーチグラデーション履歴ありの状態でご来店。
使用した技法はステップバレイヤージュ×エアタッチ×フェイスフレーミング。
栄養補給しながら2ブリーチで潮焼けした本格海外ヘアを再現しました。
半年以上は放置しても可愛い状態を保てます。

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

褪色して毛先ブリーチ1回、根本がくっきりと真っ黒になり、毛先に向かってグラデーションの状態でご来店。
バレイヤージュ技法のエアタッチを使用し、根元のくっきり真っ黒ラインをボカシました。
さらにオンカラーで陰影、筋感を演出。

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

全体17トーンバレイヤージュ履歴あり、根元6cm伸びた状態でご来店。
エアタッチ×ステップバレイヤージュでデザイン。
ムラサキシャンプーのみで半年間、放置できるように2ブリーチしました。

色落ち後も楽しめるバレイヤージュカラー2

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

こちらのお客様は、全体1ブリーチ履歴の状態でご来店。
バレイヤージュ技法のエアタッチとバックコームバレイヤージュでデザイン。
ダメージ毛だったため、3種類のブリーチを使い分け、ダメージ補修しながら施術しました。
色落ち後はグラデーションが引き立った綺麗なスタイルになるようカラー調合、デザインしました。
ただ放置しているだけでも3〜4ヶ月は可愛いスタイルを保てます。

色落ち後も楽しめるバレイヤージュカラー1

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

こちらのお客様は、全体1ブリーチの根元3cm伸びた状態でご来店。
バレイヤージュ技法のバックコームバレイヤージュ、MIXスライスでより立体感を演出しました。
色落ち後は、より陰影が出てくるので、ただ放置しているだけでも3〜4ヶ月は可愛いスタイルを保てます。

色落ち後も楽しめるバレイヤージュカラー3

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

こちらのお客様は、全体ハイライト履歴ありの状態でご来店。
バレイヤージュ技法スキップオーバー、バックスキップを使用し繊細なデザインにしました。
色落ち後も繊細なデザインが残り、自然なバレイヤージュスタイルを3〜4ヶ月維持できます。

色落ち後も楽しめるバレイヤージュカラー4

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

こちらのお客様は、全体15トーンの状態でご来店。
全体をバレイヤージュ技法エアタッチでデザイン。
オンカラーで陰影を作り、日本人でも似合うブロンドヘアに仕上げました。
色落ち後も、ご自宅でムラサキシャンプーを使って頂ければ半年は放置できます。

色落ち後も楽しめるバレイヤージュカラー8

「外国人風コントラストバレイヤージュカラー」

こちらのお客様は、全体10トーン、根元3cm伸びた状態でご来店。
バレイヤージュ技法フレアバレイヤージュを使用しデザイン。
色落ち後にホワイト系になるよう、ラベンダー系をオンカラーしました。
色落ちしても、その度にオンカラーすれば何度もデザインを楽しめます。

———————————

外国人風カラー「バレイヤージュカラー」の写真をご覧いただくと分かるかと思いますが、外国人風カラーをしたい方にとっての理想に近いカラーデザインが多いかと思います。

要するに、外国人風カラーはどれも「バレイヤージュカラー」の要素を含んだカラーデザインが多いということです。

外国人風カラーをオーダーするとき、ハイライトなのか?グラデーションなのか?ハイトーンなのか?バレイヤージュなのか?と悩まれる方も多いかと思いますが、だいたいがバレイヤージュカラーだと認識していただいて間違いないかと思います。

その上で、ハイライト系なのか?グラデーション系なのか?ハイトーン系なのか?といった具合に分かれるといった感じです。

言葉にすると非常に難しいところがありますが、理想の外国人風カラーの写真を美容師に見せるが一番早いですので、ぜひご持参いただけると幸いです。

 

番外編:「ブリーチなし」外国人風カラー

番外編として、「ブリーチなし」外国人風カラーも紹介します。

先ほども説明いたしましたが、お客様の希望・理想を伺うと、多くのお客様が思い描いている外国人風カラーは、バレイヤージュカラーの要素を含んだカラーデザインであることが分かります。

当店は、海外や国内で活躍するバレイヤージュリスト(バレイヤージュのスペシャリスト)の技術を習得し、約40種類のバレイヤージュ技法を扱えますが、お客様が求める最終形(髪型)は、この技法を駆使しないと難しいことが多いです。

ブリーチもその一部(の技法であり施術)なので、ブリーチなしでその理想の外国人風カラーを完成させることは不可能と言えます。

ですので、「ブリーチなしで外国人風カラーにすると、こんなイメージになりますよ」というヘアスタイル写真をピックアップいたしますので、参考にして頂けたらと思います。

3.ブリーチなし外国人風カラー

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・ピンググレージュ」

10トーン状態からカラー剤のみ(ブリーチなし)で明るくします。
その後ピンクグレージュでオンカラー。
褪色後もクリーミーな色合いになります。
ブリーチを使用しないのでダメージレスで透明感を演出できます。

 2.ブリーチなし外国人風カラー

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・グロスブラウン」

6トーン状態から一度10レベルまで明るくし、その後ダークトーンでも光沢が出る様に調合したブラウン系でオンカラー。
褪色後も明るくなりにくいので職場が厳しい方にオススメです。

4.ブリーチなし外国人風カラー

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・シルキーブルネットアッシュ」

8トーン状態から12レベルまで明るくし、暗めのブルー系でオンカラーします。
ブリーチなしでも外国人の地毛の様な透明感あふれる柔らかい質感が手に入れられます。

7.ブリーチなし外国人風カラー

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・グロスブラウン」

6トーン状態からカラー剤のみ(ブリーチなし)で明るくします。
その後、光沢感をプラスしたブラウン系でオンカラーします。
暗髪の外国人風カラーの中でも人気なスタイルです。

6,ブリーチなし外国人風カラー

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・グロスブルージュ」

6トーン状態からカラー剤のみ(ブリーチなし)で明るくします。
その後、光沢が出る様に調合したブルージュでオンカラーします。
光を反射する様な綺麗なカラーです。

6.ブリーチなし外国人風カラー

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・シルキーブルネットアッシュ」

8トーン状態からカラー剤のみ(ブリーチなし)で明るくします。
その後、ブルー系でオンカラーします。
ブリーチなしで再現できる人気の外国人風カラーです。

ブリーチなし外国人風カラー1

「ブリーチなし外国人風ダブルカラー・シャイニーグレージュ」

ブリーチなしで透き通る様なグレージュカラー。
混色の原理を利用して一度グリーン系に染め、その後ピンク系に染めます。
なんとも言えないシャイニー感を演出できます。

———————————

写真だと分かりづらいかもしれませんが、ブリーチなしでも透明感や光沢感は出せます。

このくらいのカラーなら、大丈夫な職場もあるかもしれませんね。

こういったシンプルで美しい外国人風カラーをお求めの方は、ブリーチなしでもいいかもしれません。

 

「でも外国人風カラーって髪傷みますよね?」

いかがでしょうか?

外国人風カラーの種類が、なんとなくご理解頂けましたでしょうか?

ぜひ理想の外国人風カラーを見つけていただけたら幸いです。

でも「髪の傷みが気になる…」という方も多いと思います。

確かに外国人風カラーは「髪が傷む」美容室が非常に多いです。
(特にブリーチをした場合)

ですが、当店では研究に研究を重ねることで「髪を傷ませない外国人風”艶”カラー」に辿り着きました。

 

「でも外国人風カラーって失敗多いですね?」

多くの美容室で提供されている外国人風カラー(特にバレイヤージュカラー)は、エアータッチやハイライトなど、どれかの技法1・2種類で施術をされている事が多くデザインの幅に限界があります。

そのせいで「お客様の理想通りの外国人風カラー(バレイヤージュカラー)にならない」という事態が起きてしまっています。

当店は全店舗、バレイヤージュカラーで有名なスペシャリストから『本物のバレイヤージュカラー』を習得しております。

※バレイヤージュ技法・約40種類習得済み

しっかりと講習を受講し「厳しい技能試験を突破したスペシャリストのみが提供を許されている」ので、どの店舗でも安心して、プロフェッショナルの技術を体感していただけます。

ぜひ外国人風カラーに興味がございましたら、D-PATHにご相談ください!